2021年4月23日

輸入鉄鉱石 10年ぶり高値 中国、180ドル超

【上海支局】中国の輸入鉄鉱石価格が今週にトン180ドル(約2万円)を超え、10年ぶりの高値となった。旺盛な鉄鋼需要と高騰する鋼材市況を受けて粗鋼生産が高位を保ち、鉄鉱石の輸入量が増加している。鋼材の値上がりで製鉄所の収益が大幅に改善し、原料購入価格の上げ余地が広がった側面もある。中国の内需は堅調に推移する見通しから原料高が続き、鋼材市況を押し上げる見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)