2021年5月26日

中国鋼材先物が一段安 政府の物価抑制策影響

【上海支局】中国の鋼材先物価格が週明け24日に大きく下がった。23日に国家発展改革委員会など政府5部門が高騰する商品物価の監督管理のために鉄鋼など主要企業を指導したことが影響したとみられる。李克強首相が商品物価を抑える方針を示した翌13日以降下がり続け、先週末に一時反転していた。市中の鋼材在庫は減少が続き需給はタイトで原料高でもあり、先物や現物の鋼材価格は一定の調整を経てなお高値を維持しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)