2021年5月27日

中国 5月中旬 粗鋼生産減に転じる 環境規制が効果

 中国の主要鉄鋼企業の粗鋼生産が5月中旬に減少に転じた。政府の環境規制による減産政策の効果が表れたようだ。北方の黄砂や南方の暴雨など全国的な天候不順、鋼材価格の急落、原料高が影響した可能性もある。建設・製造分野とも需要は堅調で鋼材価格の水準はなお高いため、粗鋼生産は高位を保つ見込みだが、大気汚染防止・CO2排出削減を図る政府の政策が増産の勢いを抑えるようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)