2021年7月5日

中国 鋼材先物価格が小反落 党100周年ご祝儀ムード後退

 5月の急落からジリ高に転じていた中国の鋼材先物相場が先週末に小幅に下がった。共産党創建100周年に向けて上向いた投資家心理が1日の祝賀式典後にやや後退したようだ。株式相場も下落した。政府の商品物価統制の方針から需給を緩めようと粗鋼生産が増え、鉄鉱石の輸入価格は過去最高値圏で推移。不安定な金融市場が現物の鋼材市況を揺さぶるが、原料高や堅調な実需が市況を支える状況が続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)