2021年8月13日

韓POSCOと現地電力会社 副生水素利用で協力 燃料電池発電所を計画

 韓国のPOSCOは12日、韓国電力公社傘下の韓国水力原子力発電と製鉄所の副生水素利用燃料電池発電事業とクリーン水素活性化に関して協力すると発表した。製鉄所の副生ガスから水素を抽出し、40メガワット級のクリーン燃料電池発電所を建設する計画。まずは事業性を調査する。POSCOは二酸化炭素(CO2)排出実質ゼロ、水素の中核事業化に向けて他社との連携を強める。

おすすめ記事(一部広告含む)