2021年8月17日

越ホアファット 7月粗鋼70%増 都市封鎖も公共事業続く

 ベトナム鉄鋼最大手のホアファット・グループはこのほど、7月の粗鋼生産が前年同月比70%増の70万トンになったと発表した。ベトナムでは新型コロナウイルスの再拡大により、首都ハノイや最大都市のホーチミンなどで事実上のロックダウン(都市封鎖)が導入されているものの、橋梁や病院、空港といった主要な公共事業は続いているという。

おすすめ記事(一部広告含む)