2021年10月21日

LNGタンク用溶接棒 韓POSCO、国産化

韓国のPOSCOは21日、高麗溶接棒とともに陸上LNG貯蔵タンク製造時の溶接材料国産化に成功したと発表した。LNG用の鋼材はPOSCOが生産しているが、溶接棒は輸入に依存していた。両社は1年余りの共同開発を経て、国産化に成功した。輸入材に比べて3割以上のコスト削減効果を訴えている。

おすすめ記事(一部広告含む)