2021年11月2日

中国ステンレス粗鋼、7―9月11%減759万トン

 中国のステンレスの粗鋼生産量は7―9月期に758万8000トンと前年同期比11・0%減り、5期ぶりに減少した。電力供給不足からメーカーの操業の停止を余儀なくされた。前期比6・0%減と2期連続減り、新型コロナウイルス禍の影響で減少した前年の4―6月期並みに後退した。減産影響でステンレス鋼材の輸出も減少に転じた。電力不足はなお解消されず、加えて需要が減速しており、10―12月期以降も減産が続く見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)