2022年1月28日

現代製鉄 1.5ギガパスカルMS鋼板開発 平坦度・耐亀裂性が向上

韓国の現代製鉄は26日、1・5ギガパスカル(GPa)のMS(マルテンサイト)鋼板を開発したと発表した。従来品に比べて平坦度、耐亀裂性を大幅に高め、プレミアム1・5GPaMS鋼板として売り出す。電気自動車のバッテリーケース、バンパー、ルーフサイド補強材などに採用を働き掛ける。

おすすめ記事(一部広告含む)