2022年4月8日

2月中国鋼板輸出25%減 ウクライナ情勢 先行き影響か

【上海支局】中国の鋼板類の輸出量は2月に前年同月比24・9%減の238万トンと2カ月連続減り、1年半ぶりの低水準となった。前月比は21・7%減り、2カ月連続減少。環境規制による鉄鋼の減産が進む中、東南アジアなど国際鋼材市況が下落したことで輸出を抑える動きが広がった。4月以降も政府の鉄鋼減産は続く見通しだが、ロシア・ウクライナからの鉄鋼輸出が途絶し、海外の需要家が中国材を求める可能性はある。

おすすめ記事(一部広告含む)