2022年5月17日

4月中国粗鋼 10カ月ぶり9000万トン超 景気対策期待で増産

 中国の4月の粗鋼生産量は9278万トンと前月比5・1%増え、10カ月ぶりに9000万トンを超えた。不動産市場の低迷やゼロコロナ政策で経済が減速する中、政府の景気対策期待からメーカーが増産に転じた。前年同月比5・2%減と10カ月連続減少したが、前年の4―6月は過去最高水準を記録していた。5月も高生産を維持しているが、政府の減産方針や需要の下振れ、軟調な鋼材市況を受けて生産はいずれ下向く公算が大きい。

おすすめ記事(一部広告含む)