2022年8月2日

JSWスチール 4―6月、純利益86%減少

 インド鉄鋼大手のJSWスチールは、4―6月期の連結純利益が83億9000万ルピー(約141億円)と前年同期比85・8%減少した。国内需要が伸び悩むとともに国際鉄鋼市況の下落と5月の輸出税制改正で鋼材輸出が減少。原料価格が高止まりする一方で鋼材価格が下落した。7月期以降は需要の回復を見込み、生産量を取り戻すことで業績の改善を進める。

おすすめ記事(一部広告含む)