2022年9月13日

アジアビレット市況横ばい 需要家、模様眺めムード

 アジアビレット市況はマーケットの不透明感を背景として、需要家は慎重な購入姿勢を堅持しており、前月比横ばいで推移している。アジア向け輸出価格はSD295相当品で、中国向けがCFR(運賃込み条件)477ドル(6万8200円)前後、フィリピン向けは同540ドル前後。SD390相当品(バナジウム含有)は台湾向け、韓国向けともに同555ドル前後となっている。

おすすめ記事(一部広告含む)