2022年9月15日

中国鋼材在庫減続く 流通業者、入庫に慎重

 中国の市中の鋼材在庫が9月入り後も減少を続けた。秋の需要期で荷動きが回復したとみられるが、鉄鋼市場が不振のために流通業者が入庫を抑え、在庫を低くしているとの見方もある。不動産市場が底を打ち、徐々に回復するとの観測もあるが、鉄鋼生産の水準はなお高く、需給にタイト感はなく、鋼材市況は小幅の上昇にとどまっている。

おすすめ記事(一部広告含む)