2009年7月13日

三井金属、新銅合金来年度に量産化

 三井金属は新開発した銅合金を拡販する。対象となるのは錫、リン、鉄入り銅合金の「HISF」とニッケル、リン入り銅合金の「NIP」。現在、車載部品や制御機器分野にサンプル出荷や提案などを行っている。来年度にも量産化し、2011年度には月間各100トン以上に引き上げたい考え。

おすすめ記事(一部広告含む)