2009年7月16日

三協・立山HD、建材再生から成長へ

 三協・立山ホールディングスは15日、グループ中期経営計画を発表し、3年後の2012年5月期に売上高2770億円、経常利益68億円(経常利益率2・5%)、配当性向30%をめざす方針を示した。

 財務面では自己資本比率を25%まで高め、有利子負債を800億円へ圧縮。グループ人員は9600人まで削減する。今後は建材事業の再生で、構造改革から利益ある成長軌道に乗せていく。

おすすめ記事(一部広告含む)