2009年7月30日

住軽日軽エンジ、経常益3億円めざす

 住軽日軽エンジニアリング(東京都江東区)は29日、佐久間勇三社長が就任後初の記者会見を行い、前期(2009年3月期)に累積損失を一掃し、増収増益を達成したことを明らかにした。公共事業縮小という逆風が吹く中、当面は黒字定着に向け全力を挙げる。中期的には「売上高150億円、安定して3億円の利益(経常利益)を達成したい」(佐久間社長)との方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)