2010年6月8日

非鉄全面安、銅8カ月ぶり安値

 非鉄金属の国際相場が全面安に見舞われた。欧州の財政・金融危機の拡大に加え米雇用統計が事前の市場予想を下回ったことからファンド筋などの売りが加速。国際指標のロンドン金属取引所(LME)では現地4日、銅、鉛、亜鉛、アルミが今年の最安値を記録した。ニッケルも4カ月ぶりの安値をつけた。

おすすめ記事(一部広告含む)