2010年6月9日

国内価格、アルミ新地金10円続伸

 軽圧品価格の指標となる2010年第3四半期(7―9月期)の国内アルミニウム新地金価格はキロ当たり10円上昇した。引き上げは2期連続。基準となる3月以降の海外相場が上昇したためだが、足元の海外相場は急落傾向にあり、7月からの製品値上げを見込んだ仮需発生も出てきそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)