2010年6月15日

銅管生産が復調傾向 エアコン需要上向く

 銅管の生産が復調傾向にある。約50%を占めるエアコン向けなどの需要が昨年同期に比べ上向いたことが要因。これまで銅管は他の伸銅品と比べ回復の遅れが指摘されてきたが、3月の生産量は9カ月ぶりに1万1000トンを上回った。各社では7月までは同様の需要水準が続くとみている。

おすすめ記事(一部広告含む)