2010年6月22日

日軽エムシーアルミ、新興国展開を加速

 日本軽金属と三菱商事が出資するアルミ二次合金メーカー、日軽エムシーアルミは、海外事業展開を加速する。今後、中国や東南アジア諸国など新興国の二次合金メーカーへの出資や、現地での新工場設立など幅広い可能性を模索し「2―3年内に具体的な案件を実現させたい」(浜村承三社長)構え。こうした動きに合わせて、2014年までに連結経常利益の半分を、海外事業で計上したい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)