2010年6月23日

日鉱金属、電子材販売30%拡大

 日鉱金属は電子材料や金属加工製品を拡販する。磯原工場(茨城県)で製造しているスパッタリングターゲット材の販売量を、2010―12年度の3年間に09年度下期比で30%増やす。

 リチウムイオン電池の正極材や次世代半導体のめっき形成といった新事業の戦力化もめざす。金属加工拠点の倉見工場(神奈川県)には50億―60億円を投じて溶解や熱処理設備を増強。月産能力を10%引き上げる。

おすすめ記事(一部広告含む)