2010年6月25日

怡球金属、中国拠点 輸出好調でフル稼働

 中国の大手アルミ二次合金メーカー、怡球金属(本社=マレーシア・ジョホール州パシールグダン)は、中国の生産拠点、怡球金属(太倉)(江蘇省太倉市)の月産量を6月から2000トン(約11%)アップし2万トンの大台に乗せた。7月も2万トンを予定し、旺盛な内需と日本を中心とする好調な輸出を受けてフル稼働を続ける計画だ。

おすすめ記事(一部広告含む)