2011年10月19日

関西地区・アルミ原料、買値横ばい

 関西地区、アルミ二次合金メーカーの10月後半分の原料購入価格は、使用済みアルミ缶(UBC)を除いておおむね横ばいとなった。低迷していた新塊の輸入採算値が復調傾向にあることや、市中スクラップの発生薄が相場下げ止まりの要因となった。
おすすめ記事(一部広告含む)