2012年9月11日

銅地金の輸入採算値、2―3万円上昇 海外4カ月ぶり高値

 銅地金の輸入採算値は週明け10日、現行の建値トン65万円より2万―3万円高い67万―68万円に切り上がった。指標となる現地7日の海外相場が、米国の追加量的緩和策第3弾(QE3)などへの期待感から、約4カ月ぶりの高値に急騰したことを反映した。

おすすめ記事(一部広告含む)