2012年9月12日

LME非鉄相場 相次ぎ大台回復

 ロンドン金属取引所(LME)の非鉄金属相場が相次ぎ4カ月ぶりの大台を回復している。米国の追加量的緩和策第3弾(QE3)への期待感などが相場を押し上げており、10日のLME市場では銅現物がトン8000ドル、アルミ現物はトン2000ドルを回復。亜鉛の3カ月先物もトン2000ドルに乗せてきた。また錫の現物は2週間ぶりにトン2万ドルを突破した。

おすすめ記事(一部広告含む)