2012年9月13日

再生鉛、低品位も需給タイト化 原料発生難続く

 1号鉛など低品位再生鉛の引き合いが増えている。釣り具や漁網向けウエート(重り)の季節的需要期を迎えたためだが、廃バッテリーを主原料とする大手・中堅の二次精錬メーカーが減産して供給余力が乏しいため、需給バランスが再びタイト化しそうな気配だ。

おすすめ記事(一部広告含む)