2012年10月10日

鉱業協会、インドネシアに撤回要求 未製錬鉱石の輸出規制

 日本鉱業協会の山田政雄会長(DOWAホールディングス社長)は8日、東京都内で開かれた日本とインドネシアの経済合同フォーラムに出席し、インドネシアが新鉱業法で打ち出した規制内容について撤回を求めた。

 インドネシアが2014年から未製錬の鉱石の輸出を禁止しようとしているのに対し、14年以降も同国内で処理し切れない余剰分の鉱石の輸出を引き続き認めるよう要望した。輸出税の撤廃や権益売却義務の見直しも併せて求めた。ただインドネシア側は従来方針を繰り返すにとどまり、双方の主張は平行線をたどった。両国政府は問題の解決に向けて、今後も協議を続ける。
おすすめ記事(一部広告含む)