2018年7月27日

鉱業協会、品質管理指針を策定

 日本鉱業協会の関口明会長(DOWAホールディングス社長)は26日の定例記者会見で、品質管理に関する業界ガイドラインを策定中と明らかにした。本年10月下旬、遅くとも年内の完成を目指す。品証については従来、会員各社の自主管理体制を信頼し委ねる姿勢だったが、「本丸の製錬業で不適切な事例が起きてしまったことに対する危機感、会員の総意」(関口会長)を受けて腰を上げた。

おすすめ記事(一部広告含む)