2013年2月12日

アイテック、Niナノ粒子製造能力50倍に

装置メーカーのアイテック(本社=堺市堺区)は、ニッケルナノ粒子製造装置の能力を大幅に引き上げた。水酸化ニッケルを原料に、液相還元法で粒径30―50ナノメートルの粒子を連続生産する方式だが、装置を改良し、当初の約50倍の1時間当たり2キロの合成が可能になった。

おすすめ記事(一部広告含む)