2013年3月29日

JXHD、新中計で投資1・3兆円

JXホールディングスは28日、1兆3000億円以上の設備投資・投融資を伴う、新3カ年中期経営計画を発表した。2014年3月期からの3年間でエネルギー事業に5400億円、石油・天然ガス開発事業に3900億円、金属事業に3000億円を投じる。資源・素材価格や為替の変動に左右されにくい事業ポートフォリオを目指し、長期的に非石油事業の経常利益(在庫影響除く、以下同)比率を足元の35%から55%に、上流事業を同40%から50%に高める。環境変化リスクに耐える財務体質の強化も図り、16年3月期で経常利益4200億円、ROE10%以上、ネットD/Eレシオ0・9倍以下を目標に置く。

おすすめ記事(一部広告含む)