2013年5月20日

アマゾンアルミ、今期経常黒字化見通し 4期ぶり

日伯合弁アルミ地金製造プロジェクト(アマゾンアルミ・プロジェクト)の日本側投資会社、日本アマゾンアルミ(本社=東京都中央区、大藏公治社長、NAAC)は18日、2013年12月期(13年度)の経常利益が黒字に転換し、配当も実施できる見通しだと明らかにした。同社の出資企業があるブラジルの政府から、還付金が支払われる予定。実現すれば経常黒字転換は09年度以来4期ぶり、配当は3期ぶりとなる。

おすすめ記事(一部広告含む)