2013年7月8日

三菱マテリアル、ペルー銅山開発に参画 精鉱2割調達

三菱マテリアルは5日、ペルーのサフラナル銅鉱山開発プロジェクトに参画すると発表した。同プロジェクトの権益50%を保有する、ミネラAQMカッパーペルー社(以下AQMペルー社)の増資を2260万ドル(約22億円)で引き受け、同プロジェクトの権益20%見合いを取得する。2018年以降に生産を開始し、銅精鉱の2割(銅量)を引き取る計画。

おすすめ記事(一部広告含む)