2013年8月22日

不二ライトメタル、評価・分析装置を導入 難燃マグネ合金実用化へ

不二ライトメタル(本社=熊本県玉名郡長洲町長洲2168、中重健治社長)は20日、高強度難燃性マグネシウム合金の分析・評価装置を導入すると発表した。これにより高強度難燃性マグネシウム合金の実証・評価が本格化し、量産に向けて体制が整う。今回の設備投資で、新たに10人を雇用する予定。
おすすめ記事(一部広告含む)