2014年1月22日

国内銅管需給、ひっ迫

国内の銅管需給がタイトになっている。最大の需要分野である家庭用エアコン向けで非需要期も一貫して高水準の引き合いが継続しているのに加え、業務用エアコン向けも昨秋から需要が大きく改善。国内銅管メーカー3社はいずれもフル操業しているが、足元は受注残も積み上がっており、市況品を中心に納期の遅延も目立つようになっている。

おすすめ記事(一部広告含む)