2014年1月28日

国際非鉄相場、リスクオフ傾向で軟調

国際非鉄相場がここにきて軟調だ。今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)でさらなる緩和縮小が実施されるとの観測がある中で、中国経済の減速懸念が新興国経済に対する警戒にまで波及。株式や非鉄金属を含む商品など、リスク資産が売られやすくなっている。ただ、「世界景気の回復は持続している。リスクオフ(株式や商品などリスクの高い資産から、国債など安全資産に資金を移す)が長引くことはないだろう」(三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員の芥田知至氏)との見方がある。

おすすめ記事(一部広告含む)