2014年7月17日

古河電工、ブラジル社売上高360億円目標

古河電気工業のブラジルの100%子会社で通信ケーブル製造会社「フルカワ・インドゥストリアルS・A・プロドゥトス・エレトリコス」(パラナ州クリチバ市、FISA)の川添英世会長は15日、記者説明会を開催し、年率10%超の売上高アップを目指し、2015年度には360億円へと引き上げる計画を明らかにした。また直近でメキシコに販社を立ち上げたが、光製品の拡大を見越し、将来的に現地での工場建設も視野に入れ、中南米諸国の市場開拓を進める方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)