2014年8月13日

古河電工、LED用放熱器量産へ

古河電気工業は、銅ヒートパイプを使ったLED用放熱器「スタンドキッカー」の販売を本格化させる。スタンドキッカーは、従来のアルミダイカスト製の放熱器と比べて重量が軽く、冷却能力も高い。欧米メーカーからサンプル製品の引き合いが増えており、年内には量産販売を開始したい考え。

おすすめ記事(一部広告含む)