2014年9月24日

PPC、カセロネス鉱が到着 佐賀関で初荷式

JX日鉱日石金属と三井金属の共同出資銅事業会社パンパシフィック・カッパー(PPC)は22日、佐賀関製錬所(大分県)でカセロネス鉱初荷式を開催した。PPCと三井物産が共同出資するチリのカセロネス銅鉱山から、独自の銅精鉱・硫酸兼用船(鉱硫船)に乗って、最初の銅精鉱が到着。大井滋・JX金属社長兼PPC社長をはじめ、国内外の関係者ら約90人が祝った。

おすすめ記事(一部広告含む)