2015年6月8日

LIXILグループ、経常益10%減520億円

 LIXILグループは8日、2016年3月期の連結経常利益が前期比10・1%減の520億円になる見通しだと発表した。15年3月期の経常利益は消費税増税の影響が予想以上に大きかったことや、円安による資材価格の上昇、雪害での一部工場の操業停止などを反映し、3期ぶりの減益となった。16年3月期はリフォームで需要改善が期待できるが、円安のマイナス影響がさらに拡大し、人件費・広告費も増加するため、経常利益は2期連続で減少する。

おすすめ記事(一部広告含む)