2015年8月11日

アルミ二次合金 15年上期生産、7.8%減

 日本アルミニウム合金協会がこのほど発表した2015年上半期の二次地金と二次合金などの生産量は、前年同期比7・8%減の38万3031トンで、出荷量は同7・1%減の38万8576トンだった。生産は3期連続、出荷は2期連続して前年実績を下回った。半期別では生産・出荷ともに2014年上半期以来3期連続のマイナスとなった。消費増税や軽自動車税の引き上げに伴う国内自動車生産の低迷が影響した。

おすすめ記事(一部広告含む)