2015年10月8日

三菱マテリアル、超硬ソリッド工具増強 インドネシア・岐阜設備を拡充

 三菱マテリアルは7日、超硬ソリッド工具(軸部から刃先まで超硬合金一体型のドリル、エンドミル)の製造体制を大規模拡充すると発表した。約37億円を投じてインドネシアの既存工場を移転・新設し、ソリッドエンドミルの生産能力を倍増、ソリッドドリルの製造ラインを新設する。岐阜製作所(岐阜県)にも約4億円を投じ、最新鋭のドリル製造設備を導入する。ともに2016年10月ごろの稼働開始予定。

おすすめ記事(一部広告含む)