2015年10月27日

ニッケル需給、ほぼ均衡も6年ぶり不足 住友鉱予測 16年供給伸び悩み

 住友金属鉱山は2016暦年のニッケル世界需給を7000トンの供給不足と予測する。ほぼ均衡ながら6年ぶりの不足バランス。中国のニッケル銑鉄(NPI)減産を主因に供給量が伸び悩む。需要面では中国景気減速の影響が鮮明なものの、前年比で回復を見込む。15暦年は2万6000トンの供給余剰とみる。

おすすめ記事(一部広告含む)