2015年11月27日

10月韓国向け廃電池輸出、3000トン割れ

 財務省が26日発表した貿易統計速報によると、廃バッテリー(使用済み自動車用鉛蓄電池)の10月の韓国向け輸出は5カ月連続で前月より減少して2932トンと、約4年ぶりに3000トンを下回った。輸出の減少によって国内原料事情は緩和に向かっており、足元の市中相場もキロ80円前後まで急落しているようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)