2016年2月29日

15年アルミ総需要400万トン維持

 日本アルミニウム協会は26日、2015年(暦年)のアルミ地金・同一次加工品の需要実績を発表し、前年同期比0・5%減の406万3978トンになったと発表した。2年ぶりの前年割れとなったものの、400万トン台は2年続けて維持。建設需要が低迷して全体の足を引っ張ったが、コーヒー缶向けは好調で食料品などで増加傾向を保っている。

おすすめ記事(一部広告含む)