2016年3月16日

植田アルマイト、硬質処理品の売上比率を25%に拡大

 アルマイト処理専業メーカーの植田アルマイト工業(本社=堺市東区、植田信夫社長)は、硬質アルマイトの売上比率を足元の15%から25%に引き上げる。耐摩耗性や耐食性、意匠性の高い硬質アルマイト技術を強みに、既存の販売分野である自動車や食品製造機械、半導体製造装置などで需要を掘り起すほか新分野での用途開拓も進める。

おすすめ記事(一部広告含む)