2016年4月1日

銅管輸入12カ月連続減 日系拠点から大幅減

 財務省が30日発表した2月の貿易統計によると、銅管輸入量は前年同月比23%減の1001トンだった。最大の需要先である家庭用エアコン向けが需要期に入り5カ月ぶりに1000トンを超えたが、前年割れはこれで12カ月連続。円安ドル高環境の定着などで海外材の需要が減っているほか、日系銅管メーカーも海外工場からの輸入を減らしているためだとみられる。
おすすめ記事(一部広告含む)