2016年4月13日

日本ガイシ 非ベリリウム系、売上比25%へ

 日本ガイシの金属事業は、5年以内に非ベリリウム系素材の売上高比率を25%程度まで高めたい考えだ。同社金属事業はベリリウム銅を中心としたベリリウム関連素材に特化してきたが、銅―ニッケル―錫合金条とジルコニウム銅ワイヤの一貫製造体制が間もなく完成し、試運転を経て下期には量産開始する予定。銅―ニッケル―錫合金の棒材もサンプル出荷できる段階にきており、いずれも2016年度中には商業生産への移行を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)