2016年5月2日

神戸製鋼アルミ・銅、経常益140億円予想

 神戸製鋼所は28日、アルミ・銅事業部門の2017年3月期の連結経常利益が前期比7%減の140億円になりそうだと発表した。アルミ圧延品を中心に需要は堅調に推移すると見込むが、在庫評価のマイナス影響が数億円出るとみており、このほど稼働を始めた中国・天津の自動車パネル用アルミ板製造拠点の立ち上げに伴う費用負担なども織り込んで減益予想とした。売上高は5%減の3300億円を予想する。

おすすめ記事(一部広告含む)