2016年5月16日

日軽金HD、18年度売上高5000億円目指す 新中計

 日本軽金属ホールディングスは12日、2017年3月期(16年度)を初年度とする3カ年中期経営計画を発表し、最終年度の18年度に売上高で15年度比7・7%増の5000億円、経常利益で26・5%増の310億円を目指すとした。グループ企業の連携を強め、今後も成長が見込める電池や自動車、電機・電子などの分野に新商品を投入したり新たなビジネスモデルの展開を図る方針。海外についてはこれまで重視していた中国・東南アジアに加え、北米地域にも視野を広げて展開を図るとした。

おすすめ記事(一部広告含む)